読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
感想記事を中心的にやります。 YouTubeもよければ見てくれるとうれしいです!

ASの主題歌をモー娘が担当!そして妖精の声としても初挑戦!

プリキュア 映画ネタバレ

f:id:meteo:20150211195440j:plain

アイドルグループ、モーニング娘。'15が、人気テレビアニメ「プリキュア」の劇場版シリーズ最新作『映画 プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪』の主題歌を担当することがわかった。メンバーたちは劇中、エンディングに流れる実写版のダンスシーンにも出演。さらに、メンバーの中から選ばれた飯窪春菜石田亜佑美小田さくらの描いたキャラクターも本編に登場、三人が声を担当する

f:id:meteo:20150211195438j:plain

これまでのシリーズから、歌とダンスに重点を置いた音楽映画へとリニューアルを果たし、本編20分が総勢40人のプリキュアによる歌とダンスで彩られる本作。モー娘。は、プリキュアたちが歌う楽曲「イマココカラ」を主題歌として歌唱する。

プリキュア」映画の歴史において、実際のアーティストが劇中で使用する楽曲を歌うのはこれが初めて。また今回、テレビシリーズや映画でおなじみとなった、CGキャラクターによるエンディングのダンスシーンも初めて実写で作成され、こちらにもメンバー全員が出演。東京、大阪、名古屋、北海道、福岡から募った子供たちと共にダンスを披露する。

そして、子供のころにプリキュアを観て育ったという飯窪、石田、小田が描いたイラストを基にした妖精のキャラクターたちも本編に登場し、三人が声優に初挑戦。まさに初めて尽くしとなった「プリキュア」映画への参加について、メンバーたちは「子供の頃に大好きだったアニメの曲を歌えるなんて夢のようです!」と喜びを語っている。

 

まさかのモー娘!

そして自分でデザインした妖精とは・・・・・・・

END